透かし彫り:多くいち分则繁、少ないいち分则寡し

になるムーブメント界の尤物、自然を6633肉感的無双の体つきを持つ。ブランパンの職人たちを持っています「多いち分则繁、少ないいち分则寡」の理念は、合板及び表橋で身を作って、唯殘り婉然繊細な金属線。

 
捨て去ることできる見苦しいの元素は、腕時計の中の余分な部品をすべて。さらに、ケースの大きさ、厚さを絞り極まりないさえも、ケース内慣れに固定ムーブメントの位置の金属固定の輪を省く。

 
しかしただ始まるの手、方はムーブメントと透明のケースに密着し、さらにムーブメントとケースの狭間は僅かに針をかすめ。9.08ミリの薄型ムーブメント、それより令で透かし彫りムーブメント界、スーパーモデルチャンピオンのような絶世の体を持つ。