ティソ表豪緻シリーズ機械表

ティソ表(Tissot)豪緻シリーズ機械式時計は控えめなスタイルにミニマリズムを深い色選択解釈してシリーズ、生来の経典の魅力は、ダイヤルは、ケース、針、目盛り及び表耳を研磨処理プロセスとつや消し巧みに結合して、シンプルで簡単にまみれてないわがままな洒落。ケースの両側飾立体格子縞、美しく上品のグリッドに示されティソ細部のデザインは心と品位、人を拒否できない。心が凌云志、手で淺ガビチョウ、深い黒、教養の彼に温情。同シリーズの女性の金の腕時計は、独特のイノセンス気質賛美一人一人の人間の美しい天使が降り、まろやかでスッキリライン表に放つグラマーだのが女性の魅力。

 
真珠バイモ文字盤の上の目盛りは、トップ威塞尔頓ダイヤをあしらって作る「「珠江のビーズが落玉」の写意スタイル。白い皮質バンドのしなやかさとなす腕利きで、文字盤。このロマンチックな祝日時節、幻のダイヤモンドを彼女が殘して盛んな恋しいとぴいぴい、神聖な白い、優雅に美しい彼女。2項の腕時計は搭載スイス天文台表公式試験機関(COSC)独立認証の革命的機械動力はちじゅうムーブメント(Powermaticはちじゅう)、動力メモリは最高ではちじゅう時間だけではなく、伝えるように全身の承諾と祝福を免除して、同時に頻繁に調教日付と時刻の悩み、新婚の恋人が夢中無憂の享受甘い時間。