パテックフィリップ作成時間:1839年

もし1つのブランドから草創期は製造市場の中で最もハイエンドの表の、そして続くという価値観、パテックフィリップは珍しい。として1839年に創立したジュネーヴ時計ブランドを、今でも一番スイス時計業家族企業の優秀な代表。フィリップはポーランド人Patekフランスとフィリップ・姓の組み合わせで、も1位の集中ニッチ市場の商人と一人のイノベーションを重視するの時計職人の完璧な組み合わせ。早期の表の離れたことがないようや貴人と文人墨客の重視が、にじゅう世紀さんじゅう年代の金融危機は、この依存アメリカ市場のブランドは大きな痛手を受けたが、幸いなことには、ブランドの所有権の創始者家族から移ったStern家族の手が、同ブランドの新しい主人に変わらないブランドの初心。

 
フィリップは依然として世界唯一の手作り精製を採用し、元の工場内で完成の全部タブプロセスのメーカーをしっかりと守って時計の伝統工芸。スイス時計界とこうした伝統的な製造手法を「ジュネーヴななしち伝統工芸、つまり表」を総合したデザイナー、時計師、とも関係ありません、時計の鎖匠、彫刻家、磁器の画家や宝石匠の伝統工芸。