帆船時計はどうやって購入しているのか

帆船を購入する際、2点を考える必要がある。1をブランドの歴史、特に操作体験。その中に。歴史とは時計ブランドと帆船競技の淵源。なぜこれを購入時の首要な腕時計として考える要因は、ため、一般大衆にとって、帆船表の意味をもっと表現に帆船運動をしのぶのかではなく、実際の運用。そのため、時計ブランドと帆船の試合の深い淵源はきっと相応する時計のためにも多い。

 
言及ヨット競技の淵源は言及PANERAI(オフィチーネ・パネライ)。同ブランドは2000年に行われた初のスポンサーモナコLaureus帆船試合後に挑戦し、ヨットレースと結びました。その姿が頻繁に現れるだけでなく、各ヨットレースを、更に2005年とイタリア古典帆船協会(AIVE)、地中海国際委員会(CIM)及び各ヨットクラブ合弁名をPANERAI(オフィチーネ・パネライ古典帆船挑戦戦(Panerai ClassicYachts Challenge)の大レース、今なお続いて。との対応の自然は関連帆船表のしばしば起こる。2001年のLuminor Marina Rega-ttaから最新のLuminor 1950 Pcyc Regatta(PAM00652)、セーリング表はPANERAI(オフィチーネ・パネライ)傘下の成熟の製品ライン、一項ごとに作品の背後のストーリに値する人々も味わう。ここのPAM00652推薦し、背後に含まれないPANERAI(オフィチーネ・パネライ)は、古典の帆船の熱意。