「芯」は、「心」が「芯」という「芯」が、新たなスターに輝く

新しいモンブランスターシリーズ腕時計から美耐華高級タブの伝統に貴重な経験を汲み取り、特にからじゅうく世紀末からにじゅう世紀初頭美耐華表の工場で製造された精密懐中時計に豊富なインスピレーションをくみ取る。によるとモンブラン書類によると、当時美耐華タブ工房は、世界各地からの注文を受け、購入時計を使って鉄道会社。だから、文字盤の読みにとりわけ重要な解像度、しかもすでに一部ムーブメントに腕時計ケースの中から組立。

 
数百年の知識を積み重ね、数十年の経験を蓄積して、長年の発展と数百時間を突破し、育んで1枚のモンブラン時計佳作。モンブラン維ライエル時計工場とリノ時計工場の時計師たちは、貴重な知識と技術の伝承を誇りと情熱を注いでいる一枚ずつ時計の中で。

 
美耐華の血を継続し、モンブラン維ライエル時計工場を継承したその専門タブ芸と伝統工芸神髄、ここで設立の「モンブランムーブメントとイノベーション研究開発センター(Montblanc』s Movement & Innovation Excellence Centre)」には突破的革新的な精神を続書いスイス高級タブ新しい一章。