Linde Werdelin Spidolite IIシリーズ3項腕時計

三項の時計はそれぞれ靑のチタンに、赤いチタンの金と黒色の金の金が。チタンのケースと色の文字盤を組み合わせてセットにして。黒の金金めっきつや消し同じ組み合わせチタンケース、黒いDLCコーティング。

 
ブルーチタンにはブルーの文字盤、12、3、6点位と9時位置の秒盤がオレンジ色で。同様に、赤いチタンの組み合わせを赤い文字盤、内ケース経DLCコーティング、銀針輝いて。

 
Spidolite II黒色金経完全なDLC処理、ケース面すべてカバー。対比性を強化するため、Linde Werdelin増えた18金の時計冠とバラバラで、金の指針。振り子陀透過サファイアガラス表を見て、経由DLC処理コーティング、バラの金が刻まれてLinde Werdelin文字。

 
ケース径44mm、Linde Werdelin LW04自動ムーブメントを搭載。後ろのサファイアガラス窓越しに見える、を透かし彫りの多層文字盤を見た紋様のアルバイトムーブメントに。

 
毎項Spidolite II新しい時計限定75枚、靑の金価格はじゅういち、600ドル、赤い項をじゅういち、900ドル、黒い金金をじゅうに、500ドル。靑と赤の今月をLinde Werdelinライセンスのディーラー販売。ブラックゴールド黒金の時計項は2013年初頭から販売。