時間、エルメスの物

エルメスは各種の物件を創造する。その職人は器用に専心で手磨きを十分に着用者灵韵と融合、匂いが通じた物件。生まれゆん凝った完璧な技術、変化は入神の手法、集合実用巧みな機能が仰天のしなやかさ。これらの物件、平凡な日常の幻を素晴らしい舞台をそっと流れ;それぞれの瞬間、1段の貴重な比類のない時間になる。

 
時間のエルメス、それは物件。エルメスがつきまとって行かないコンパクト感から、時間の独特性を引き出す。測量、制御する以外に並べ替え、以外に、もっと大胆にエルメスを別の1種の時間観:1種の心の琴線に触れる、任人が自由に往来シャトルを構築し、綺麗な幻想が忘れない楽しい趣味の空間。