ドイツ時計の興っ

じゅうろく世紀ドイツニュルンベルクのタマゴ形の懐中時計を伝承して時計の技術、腕時計をデザインのインスピレーション、オランダ職人達が発明した糸遊、時計の時より正確で、それをリードしたドイツ時計ヨーロッパタブ業の発展に向かって、別の1つの境界。

 
早期ドイツスイス懐中時計との最大の違いは逃げ構造は、その差は子分触って釘の位置が違うのか、スイス表を釘で子分芯と馬の口の間の両側に、ドイツ懐中時計の釘は触れある子分芯と馬脚の間で、しかも構造はちょっと違うのは、然懐中時計はドイツ人が発明は、その独特な場所、表出タブ工芸は莫大な貢献。

 
現在ドイツ時計ブランドのパーセント以上の、純粋なドイツブランド腕時計とムーブメントはドイツ製造、スイスムーブメントを改正しドイツスタイルの腕時計、ブランドももちろんあるとドイツ地方で生産。等級の部分が価格を10万ドルの高級ブランドも、千ドルのパリティ表、その有名な高級ブランドがA.Lange & Shoneラング、Moritz GrocssmannとGlahutteオリジナルゲーラ苏蒂などは、働く精緻は独特で、十分に表現ドイツ制表工芸として好評。