現代女性の新しい色を引き立てます

春風に海瑞ウィンストンブランドの世界。新しい色の組み合わせと現代とシンプルなデザインの要素は、令の新世代の女性法悦。彼女たちは時計のトップクラスの品質を求めても、憧れ海瑞ウィンストン経典ジュエリーシリーズのダイヤモンド明るい光採。新しい海瑞ウィンストン印をEmeraldシリーズ腕時計18プラチナ材質ケースを組み合わせて精緻な淡いピンクの二重バンド、華やかな女性の魅力を称賛する。腕時計をちりばめよんしよ粒のピンクコランダムと108粒の円形の明るい式切工ダイヤモンド、真珠母貝文字盤映りて咲くの彩り光る。

 
プラチナ材質ケースの装飾の再現海瑞・ウィンストンさんの好きなエメラルド型ダイヤモンド切工表出革新現代風格。海瑞・ウィンストンさん1932年作成同名ブランド、これから寻购貴重なジュエリー、続いての再切断及び表現宝石を象眼して、生来の中身の美しさ。彼はエメラルド工情切って夢中になり、ブランドジュエリー独自の特色。優しい八ながら型ケース及び表の耳に、輝く53粒の円形の明るい式切工ダイヤモンド。エメラルド型切工図案再びありありと文字盤の上に、44の円形の明るい式切工ダイヤと3時、6時と9時位置の3本のピンク鋼玉互いに映える。海瑞ウィンストン初は文字盤じゅうに時位置に象眼いち粒のエメラルド型切工ピンク鋼玉性な魅力。