1858シリーズGeosphere世界時腕時計(ステンレス項)

冒険は、人間と生まれ持ってきた本能であり、自らの限界に挑み続けた登山者のように、大陸の最高峰を目指している。これまで世界で「七峰」に挑戦した登山探険家は、これまでに500人にすぎない。で、スイスモンブランブランドを象徴するモンブラン、今年はこれを機に制作した1858シリーズGeosphere世界時腕時計。文字盤には二つの回転可能な立体半球は24時間ごとに向けて一回り、そのことによって、独特な方式を見せる南半球と北半球の昼夜変換および地域の時間、地図に散った赤点は7大陸の最高峰を象徴して、言うことができるのにぴったりテーマとなった。一方、表示第二のタイムゾーンの時間の小さいダイヤルは、地元の更に日付表示窓口を塗り夜光コーティングの大数字にも答えられた標的装着者の実際の使用が必要で、地図上の大陸図案も同様にこだまが夜光コーティング、たとえ光線不足も軽松読み取り。

 
ステンレスケース、直径42ミリ、厚12 . 8ミリ、茶色のカーフバンド飴色糸コーディネート靑銅めっきステンレス針ボタン。Cal.MB 29.25自動ムーブメント、約42時間動力貯蔵。1858枚限定。