品鏡伯爵アルティプラノDouble Jeuシリーズ

初めてこの腕時計、直径43ミリ、18 Kのプラチナの殻を見た。上部の表殻には、青宝石水晶の透明な底の蓋を装備して、伯爵製838 Pの薄い手動上のチェーンの機械のコアを用意して、小さい秒針を用意しています。下層には24時間表示があり、伯爵832 Pの超薄型手動チェーンの機械のコアを組み合わせています。全般的なデザインは、伯爵の薄型腕時計の一貫したシンプルさとクラシック。

 
腕時計は側面から上下2階に分けており、腕時計3時位置のボタンを通して上層盤を開きます。側面双表冠のデザインは、それぞれ2時と4時に位置し、整然とした階層感が整い、プラチナの時計冠には伯爵の定番の「P」が刻まれている。

 
この腕時計は黒のワニの皮の表帯を組み合わせて、自転車の縫合工芸を採用して、純正なスイスの製表の伝統を体現しています。バックル側のヒンジは2つの表殻が厳かに固定されていて、全体の厚さは11.7ミリで、双機軸の設置は厚みに影響を与えず、軽く身につけています。サイドメタルの糸の処理はより質感を加えます。