「宇舶愛サッカー」が京城を巡る

競技場では戦争が始まった。火のような世界杯を伴って、「宇舶愛サッカー」中国巡展が首都北京に訪れた。北京のSP中庭にある展覧会は、宇舶表とサッカーの栄光の征程を振り返り、サッカーの世界の王者の風格を味わった。サッカーという世界で最も影響力のあるスポーツに力を入れており、2008年以来、ワールドカップとヨーロッパ杯での公式腕時計を作るだけでなく、ユーティス、チェルシー、「球王」ベリー(Pel)、「球王」マラドーナ、有名なムリニオなどが多数寄せられている豪快なサッカークラブや有名人の人気。

 
展示期間中、宇舶来表では最も代表的な「宇舶時」が、緑の地方競技場の古典を濃縮させ、ファンの身になるような熱情をもたらす。「宇舶愛サッカー」中国巡展北京駅後、巡展は上海、2018年にロシアワールドカップの完璧な収容を祝う。

 

 

http://www.watchrecommendation.top/