9月 8, 2017

エイミー竜表スイスジュネーヴ時計協会のメンバーとして、その会社の本社が時計の都、ジュネーヴ。今まで、エイミー竜すべての制品の設計、開発と製造中心に位置するのはジュネーヴ梅蘭地区をはぐくみ、スイス時計業に優れたタブプロセス及び幾帳面、精進のタブ精神、結合の造表先進技術、絶えず古きを去って新しきに就く。[……]

Read more

エイミー竜ブランドスイスジュネーヴ創立し、その時計をめぐって、デザインは「時翼形」という要素を展開して、それによって派生した時の翼構造この核心設計要素となり、エイミー竜腕時計のDNAを表出エイミー竜自身鮮明な個性の特徴。「タイムによる翼型設計磨去」の工業の作品の角ですべてがまろやかで人付き合いが良く[……]

Read more

腕時計を搭載しFC-397クロノ自動ムーブメント、25石、46時間動力を蓄え、独特のデザインを強調した、さん時位置のさんじゅう分クロノ小さい文字盤、及びきゅう、く時位置の秒針小面盤。また、バラの金めっき層の研磨、さんのケースは、直径42mm、カーブサファイアクリスタルガラス表面、透視表底人一睹内部精[……]

Read more

1、システムは熟していません
現在の知能時計製品の基本は2種類に分けて:1種のAndroidシステムを採用した、1種は専用システム。前者は間違いなく良い表現の機能を持つが、専用のAndroidのバージョンに不足して、結局Googleの知能の腕時計はまだ現れ、後者の閉鎖システムを使用する必要が固有の[……]

Read more