商路の精密な時計のアークドロッドの1秒針の2つの時

この大秒針シリーズには初めて、白盤と黒盤の2種類の腕時計となっています。

 
白の表札に比べて、ブラックディスクはもっと文芸のようで、24時間は特に青色のフォントを採用して、更に第2時間の時間に分けやすいです。

 
ブランドの自主的に開発された双時間区の機能が自動的にチェーンのコアをつけていることを得て、アクドロはこれに対して特に重視して、機軸が精巧で繊細な磨き処理を経て、心に酔う金属のテクスチャの光沢を呈する。

 
単純な黒の表盤に見えるが、実はアクドロは黒の縞マーナウの素材を選び、さらに腕時計の神秘感と精製腕時計に対する精緻な理念を加えた。