Bluetooth技術は300都市の世界時間EIFFE EQB-600と同期しています。

カシオは金属の針を持つ男性用時計ブランド「エディフェッチ」のEDIFICEをもとに、「スピード&Intelligence」のスピードと知恵のブランド理念を受け継ぎ、勇敢に革新し、伝統的な金属針時計の中で強力な電子科学技術を駆使しています。今年バーゼル時計展で発表されたEQB-600は、腕時計左下のBluetoothボタンを使ってスマートフォンにワンタッチで接続し、携帯電話のCASIO Watch+APPで300都市の世界時間を簡単に設定し、夏時間を自動的に設定することができます。前世代のBluetoothウォッチに比べて、携帯電話の通信事業者から時間サーバーに接続するように進化しました。携帯電話は信号がない場合でも、現地時間を正確に同期することができます。

 
EQB-600は3時と7時の位置の小さい文字盤から世界時間を表示して、3時の位置の小さい文字盤は独特な3 D地球の設計を採用して、カシオ日本の山形工場の先進的な型の技術に頼って製造して、真実な地球のようです。3 D地球の文字盤内のカーブの針は、タイムゾーンの位置、昼/夜の情報を示すことができます。また、スマートフォンではアラームやカウントダウンなどの腕時計機能も設定されており、強力な太陽光駆動システムは様々な機能の安定運転を保証し、世界中を行き来するビジネスパーソンが各地の世界時間を簡単に把握できるようにしています。