演繹融合芸術の傑作経典融合8日間動力貯蔵腕時計

これは完璧に融合芸術を演繹する傑作です。伝統的な表工芸の遺伝子を受け継ぎ、更に宇舶表(Hublot)の現代的な気質を明らかにします。古典的な大気で円融を失わない極めて視認性の高い設計と8日間の動力貯蔵の組み合わせは、一挙に経典融合を成し遂げました。8日間の動力貯蔵腕時計は宇舶表(Hublot)家族の中でかけがえのない地位にあります。

 
8日間のパワーウォッチを融合させた、厚さ4.40ミリの新しい手動チェーンムーブメントを搭載。21,600回/時間の振動数で192時間安定して動作できます。209個の部品と33個の宝石ベアリングから構成されています。このムーブメントを業界最薄の同じタイプのムーブメントの列に入れるには十分です。

 
サファイアの鏡面を通して、精巧な文字盤が一望できます。45ミリのケースの中に日光のサテンの黒い文字盤を敷いて、動力の貯蔵、日付の表示と小秒のディスクがずらりと分布しています。バトンを振る時に、メッキやロジウムの針を磨きます。黒い天然ゴムと黒いワニの皮と折りたたみのバックルを組み合わせ、快適で器用で長持ちする品質を兼ね備えています。8日間のパワーウォッチを融合させたクラシカルな王金モデル(5%のプラチナを含む貴重な金)とチタン金モデルで、防水深さは50メートルに達しています。