評価真力時パイロットシリーズ29.2430.4069/57.C 808

最近は青銅製の腕時計が流行っています。真力時のパイロット系TYPE 20の特別版タイムテーブルもその一つです。顔は時計のそれに破裂することに値して、まだ代弁者の陳敏迅の同項です。

 
ケースの材質は青銅でできています。色が丸くて見栄えがいいです。表径は45 mm、厚さは14.25 mmで、体積はわりに大きくて、タマネギの冠などを結び付けて年代感の設計を満たして、とても経典の大気です。時計の文字盤は魅惑的なマットブルーで、時の標識とメッキの刻印の針はすべて白色の蛍光塗料を覆って、夜のテレビを便利にします。3ポイントと9ポイントはそれぞれ30分のクロノグラフと小秒ディスクで、対称効果を構成します。チタン合金の後蓋には、1909年の航空パイオニアルイ・ブレオが本物の力をつけて英吉海峡を走る時に操縦する飛行機などの精巧な模様が刻まれています。El Primero 4069自動ムーブメントを搭載しており、ジュネーヴ認証付きで50時間、振動数は5 Hzと非常に優れています。価格は約56,200元です。

 

http://www.watchrecommendation.top/