ルイヴィトンESCALE WORLDIME BLUEブルーワールド時

ルイヴィトンは彼の貴重なハードボックスのお客様に想像できる個性的なカスタマイズサービスを提供しています。各色のカラーバー、各色の裏地、各色の持ち手、及びハードボックスの描画サービスです。このカラフルな世界と個性的なカスタマイズのサービス精神は、Escale世界の時計シリーズの文字盤のデザインインスピレーションになります。

 
今年発売された新作の文字盤は第一弾のWorld time世界時の腕時計の文字盤の製作技術を継承しており、濃厚な海と青の底調がモダンな現代感をもたらしています。

 
ルイヴィトンLa Fabrique du Tempsの高級なタブワークショップでは、マスタークラスの芸術家は、小型の絵画技術を使用して、40時間をかけて、一般的な文字盤を完成します。38色の一つ一つを手作業で描き、オーブンに入れて、100度の低温で焼きます。

 

最終的に人々の前に現れたのは、色が鮮やかで、質感が高く、コントラストが強い世界の時のインターフェイスで、時計と文字盤が分離した視覚効果は色をより魅力的にします。透明なサファイアの表面に屈折して、色がより魅力的です。表面は三層で構成されており、各層は独立して回転可能な円盤であるため、黄色の指針が取り付けられた黒い三角形(全体の表面には唯一固定されていない装置、黄色の指針が時間を示し、位置する都市)は表面ガラスの下に直接固定されており、表面の各円盤の回転に影響しないようにしている。