エンデバーTourbillowon Concept陀飛輪腕時計をご覧ください。

Endavour Tourbillown Concept陀飛輪腕時計は、シンプルな「fum e」の文字盤と人目を引く陀飛輪の構造を一体化させ、独特の視覚的衝撃を与える。

 
42 mmのプラチナのケースの厚さは11.6 mmで、冠、時計の輪は精密な円潤を経て磨いて、細い点は優雅です。

 
ブルーの「fum e」の文字盤は日が照るように飾られています。全体の文字盤には葉の形の針が二つしかありません。6時の陀飛輪に注意を向けています。StraumannダブルクルーズとMoser調整可能なドラフトモジュールを搭載し、前者はムーブメントの精度と等時性を向上させ、後者はムーブメントと独立して組み立て、調整することができます。

 
自作のHMC 804を搭載し、自動的にチェーンムーブメントを搭載し、周波数21600 vph、パワーメモリ72時間。このムーブメントは透かしたバラ金の振子ハンマーを持ち、双方向ラチェット式チェーンシステムを通じてバネケースに動力を伝達します。